2006年10月17日

前から

「シューターとしての実力」について
質問されることがあります。
一定以上の腕がなければ東方の同人やる
資格がないという話らしいですが。

榎宮の場合、永夜抄を4ヶ月やり続けて
ラストワードを含め全てクリアしました。
妖々夢も、辛うじてファンタズムをクリアしました。
大往生や斑鳩も一時期はまって
ゲーセン通いつめ財政破綻しましたw

――が、だから何だというんでしょう。
シューティングが上手かろうが下手だろうが、
同人やるのに資格なんていつから必要になったんですか?
描きたいものを、描きたいから、描く。
同人やる資格なんてそれで十分でしょ。

 

 

まあ、くだらない話はこのくらいにしてw

http://topicscollector.blog55.fc2.com/blog-entry-1017.html
こんなのを紹介してもらいました。

クロノトリガーをゲーム史上最高傑作と主張してやまない
うちにとっては、感無量の一言。是非生で聞いてみたいですw

 

追記:

>確かに下手糞だろうが上手かろうが二次創作するのに関係は無いかもしれませんけど
>下手な人より上手い人の方がずっと強く作品への愛や敬意を持ってると感じますよ。私は
>ロクに頑張りもせずクリア出来ないまま投げ出してグチグチ言ってるような人の二次創作とか見たくないです
>二次創作ってそういうもんじゃないですか?

なるほど、これはその通りだと思いますね。
いい同人誌やアレンジをしている人はやりこんでる人が多い気がします。
でも、それこそその人の作品を見て判断すればいいことだと思いますよ。
愛や敬意がない空っぽな作品ならば売れないでしょうし、
売れてもそれは買う人がいるのが問題じゃないかと。
うちの作品がどちらに属するかは、読んだ人が判断してくれればいいかと。
うちは、うちなりに精一杯楽しんで、”好き”と表現してるつもりですが、
それが伝わらないのであれば仕方ないと思いますし……



posted by かみや at 23:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする